メタバースで上位校採用を実現する、新たなプラットフォームをリリース!

    2022.04.01

    プレスリリース

メタバースで上位校採用を実現する、新たなプラットフォームをリリース!
株式会社エンリッション(所在地:京都市上京区、代表取締役:柿本優祐)は、2022年4月1日『知るカフェメタバース店』をオープンいたしました。同社が国内外に27店舗出店しているキャリア支援カフェ(以下『知るカフェ』とする)とは異なり、リアルな空間を持たない店舗となります。メタバース店は、学生と企業の人事担当者が、時間や場所の制約を超えて気軽に出会える新しい採用のプラットフォームを目指してまいります。

■知るカフェメタバース店とは
 全国の上位校学生と企業担当者がまるで実際のカフェにいるかのように自由に交流することができます。企業の採用担当者は、近くにいる学生に声をかけたり、空間の各所に企業の動画広告を配信したりすることができます。さらに、説明会やインターンシップの会場としても活用でき、企業の知名度や立地の制限を超えた幅広い出会いや、学生への認知向上、イベント開催数の増加も期待できます。

■今日の採用課題
現在新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、オンライン上での採用活動が主流となっています。しかし、自身のファーストキャリアの舞台を実際に足を運ばないままに決定するのは、学生にとっても難しいことです。企業や社員のリアルな雰囲気を実感できないために就職後のイメージを描き切れず、内定後の辞退につながるケースは少なくありません。また、数回の面接がすべてオンライン上で完結する手軽さの弊害として、志望度が低くともエントリーを行うケースが増えており、学生側の温度感をつかみづらいと採用担当者は頭を悩ませています。さらに、コロナ禍以前から、知っている企業から企業理解を深めていく学生の傾向により、採用活動が企業の知名度に依存してしまうという課題もありました。学生と企業のつながりの希薄化や、知名度の低い企業の母集団形成の難しさが今日の採用において大きな課題となっています。

■メタバースで採用活動を行うメリット
一方でメタバースは、「現実世界のような人とのつながりを感じられること」を特徴としており、つながりの希薄化という課題に打ち勝つ一手となることが期待できます。さらに、その日偶然居合わせた企業と地方学生が出会えるなど、企業が知名度によらず優秀な上位校学生と接点を増やせるところも大きな魅力です。コロナ禍によって大きく変容した採用市場ですが、対面とオンラインそれぞれの魅力を併せ持つメタバース店を通して、気軽さ・効率性・深いつながりすべてを兼ね備える、これまでにない採用活動のカタチを提案してまいります。


■知るカフェ×メタバースの強み
当社はこれまでも、国内外に27店舗展開する『知るカフェ』を通じ、カフェで気軽に学生と企業が接点を持てる機会を提供してきました。この経験から、学生の人柄や社員の雰囲気など、互いを深く理解することで初めて納得できる採用が生まれると確信しています。メタバース店で出会った学生と企業が、のちに最寄りの知るカフェ店舗で直接交流できるなど、全国各地に実店舗を展開する我々にしかできない価値提供にもこだわってまいります。

■メタバースとは
インターネット上の仮想空間で、アバターとして行動できる仕組みのことです。空間を自由に動きまわることができたり、近くにいるアバターに話しかけることができたりと、オンライン上にいながらまるで現実世界のように、同じ空間で同じ時間を過ごしている実感を得ることができます。また、知らない人との新たな出会いもあり、単純なウェブ会議システムとは一線を画した仕組みとなっています。


■株式会社エンリッションについて
「世界中の学生に選択肢を与え、人生をより豊かに」というミッションを掲げ、実際に現場で働いている社会人と話すことで得られる、リアルな職業観を知れる場所として、学生限定無料カフェ『知るカフェ』を運営。国内は、20店舗の大学内外に展開しています。また、インド工科大学内に『SHIRUCAFE』『SHIRU STARTUP CAFÉ』を7店舗オープンし、採用支援からスタートアップ支援までを行っています。

社名:株式会社エンリッション(EINRSSION Inc.)
設立:2013年
代表取締役:柿本優祐 
本社:京都市上京区今出川通室町東入今出川町313 SAKURA BLD. 今出川 Ⅱ 2-E
事業:採用ブランディング事業
従業員:約500名(主にアルバイトスタッフを含む)
子会社:ENRISSION INDIA Pvt. Ltd.